CABINET DU CHAMP DE MARS では、訓練を受けた心理専門家による心理相談を行っています。金曜日は日本語と英語での相談、金曜日を除く平日と土曜日はポルトガル語、フランス語、英語での相談を承ります。

心理相談

人生の様々な段階で心理相談を活用する機会があることと思います。困難に遭遇した時に支えが必要になることもありますし、第三者に話しながら自分の選択肢を見直したいと思うこともあるでしょう。心理相談では、困難を乗り越えるために比較的客観的な立場から自分の行動やパターンを理解し、今後の自分の選択に反映させてゆくお手伝いをします。

Cabinet du Champ de Marsは、大人(18歳以上)の方を対象に短期から長期にかけて心理相談を行っています。(英語、ポルトガル語、フランス語では、18歳以下の子どもの心理相談も行っています。)面接の目的は、直面している課題に光を当てて困難を乗り越えられるように支援することです。面接では、患者さんが守られた場所で自分の考えや気持ちを表現し、かつ自分を見つめ考えられるように心を配りながら、患者さんの心の成長と内省を促します。面接を始めようと思うきっかけは、困難に直面しているときかもしれませんし、変わりたいと思う時かもしれません。面接することによって、自分に自信が出て前向きな気持ちになり、自分に対する理解を深めることができます。また、不眠や抑うつ等の症状が軽減したり消失したりします。

複数の文化の中で生活すること

私たちは、多文化の中で生活すること(異文化適応、海外転居など)に関して細やかに対応しています。祖国を出て新しい町に住み、異なる言語や文化の中で生活することは、新鮮な体験であると同時に困難を感じることもあるかもしれません。私たちの心理相談では、その過程を支え、新しい生活に馴染めるよう支援します。私たちセラピストは、多文化の中に生活する方々との面接を重ねてきました。

料金と支払い

心理相談は、一回50分です。現金、チェックでの支払いが可能です。

償還

フランスの社会保障制度では現在のところ、心理面接の償還を行っていません。ただし、フランス国外の保険の種類によっては心理面接の費用が償還される場合もあるので、保険会社に直接問い合わせられることをお勧めします。